ブラックニッカ 香るBAR

ブラックニッカ60周年の企画として、ウイスキーの香りの秘密を体験できるBARを期間限定でオープン。

ウイスキーの香りを「原料」「樽」「時」「土地」の4つの視点から分析。難しい話に見えないように、わかりやすい解説のアニメーションも制作しました。4篇のアニメーションが流れるモニターの前には、原料や、樽の違う実物の原酒を用意し、香りを体験できる仕組みになっています。 BARでウイスキーを提供するグラスは、アサヒビールの研究所とニッカウヰスキーのブレンダー室が共同で開発した「香りに出逢うグラス」。ウイスキーの香りを愉しむために、科学的なアプローチと、官能的なアプローチの両面から開発されたグラスを使用して、ウイスキーの香りの秘密を知り、味わい、楽しめるBARを企画しました。

TOYBOXとしては、はじめてのアニメーションの制作になりました。


企画、店舗コンセプト、ネーミング、ロゴ、店舗内グラフィック、アニメーション、パンフレット、屋外広告、WEB

 

TOP