畑のカレー

フリーズドライカレーの新ブランド。

つくる工程を工場で見学させていただいたら、そのこだわりの強さに圧倒された商品です。

スパイスの種類の多さや、調理でのスパイスの順番、炒める時間、すべてのこだわりがおいしさにつながっています。せっかくお湯だけでつくれるカレーなのだから、そのまま捨てられる容器の開発から、パッケージデザインをスタートさせました。撮影では、土のついたままの野菜を手配し、素材にこだわるアマノらしいカレーのパッケージができました。


パッケージ、容器開発、ネーミング、パンフレット

TOP