「アサヒ おいしい水」天然水

ミネラルウォーターを支えてきたブランドが送る、いまを生きる人へのメッセージ

 

「アサヒ おいしい水」天然水は、日本のミネラルウォーターのさきがけとなったブランド。
1983年の発売以来、多くの人に愛されています。

 

TOYBOXは2017年のパッケージリニューアルから、ブランド開発を行なっています。
時間をかけて行なったのはブランドがどういう存在でありたいか、を話し合うこと。長いブランドの歴史の中で培われてきた変わらない価値、いまの時代にあったメッセージは何かということを、開発サイドと一緒に徹底的に考えました。その結果導き出したのが、“「おいしい水」はカラダへのごちそうだ。”というキャッチフレーズ。自然のフィルターで長い時間をかけて磨かれた深井戸水の恵みを、みずみずしく健康的なライフスタイルを望む人たちへの送りものとして伝えることにしました。

 

パッケージは透明感とみずみずしさを感じるデザインに。リニューアル後順調に販売本数を伸ばし、「おいしい水」ブランドは活動の幅を広げています。

 

ブランド戦略、ブランドコンセプト(リニューアル)、パッケージ、POP、WEB

 

TOP